生後6カ月の赤ちゃんが水上スキー動画!両親はなぜさせた?批判炎上のわけ

アメリカ・ユタ州の湖で
生後6カ月の赤ちゃんが
水上スキーをする動画が拡散し、
インターネット上で
両親に対して批判が炎上しています。

 

「無責任」などの声が相次ぎ、
両親がテレビインタビューで
批判に対応する事態となりました。

 

今日は、なぜ両親は生後6か月の赤ちゃんに水上スキーをさせたのか?インターネット上で批判が炎上しているわけを調べました。

 

スポンサードリンク
 

 

生後6カ月の赤ちゃんが水上スキー!?【動画有】

生後6カ月の赤ちゃんが水上スキー動画

こちらがインターネット上で批判の対象となっている動画です。

6-month-old baby water-skis at Lake Powell

 

水上スキーに乗っているのは
生後6か月と4日の赤ちゃん、リッチ・ハンフリー(Rich Humpherys)君です。

父親の話しでは、息子は
世界最年少の水上スキーヤーだそうです。

本当でしょうか?笑

 

赤ちゃんが水上スキーをして危なくないの?

生後間もない赤ちゃんが水上スキーをすることは
危険なことではないのでしょうか?

父親によると、屋内で練習を積み、幼児向けの水泳教室にも参加した。

(中略)

動画では確かに、父親のケイシーさんが並走するボートから手を添える様子が確認できる。 ケイシーさんは、近くには医師や看護師がいて、水上スキーの速度も時速5マイル(時速約8キロ)を超えることはなかったと説明。

引用元 CNN.co.jp

 

リッチ・ハンスフリー君 練習

リッチ・ハンスフリー君 水泳練習

リッチ・ハンスフリー君 水上スキー

 

確かにSNSには、リッチ・ハンスフリー君が
水上スキーをするための練習を
積んでいるようすが投稿されています。

本当に近くに医師や看護師がいたかは不明ですが、
父親が常に横でサポートをしながら
ゆっくりとした速度で水上スキーしていたことは
間違いないようです。

 

スポンサードリンク

両親が赤ちゃんに水上スキーをさせた理由

では、なぜ両親は息子のリッチ・ハンフリー君に水上スキーをさせたのでしょうか?

お父さんも水上スキーをやっている

こちらはリッチ・ハンフリー君のお父さん、ケイシー・ハンスフリー(Casey humpherys)さんのInstagramに投稿されている動画です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Casey Humpherys(@caseyhumpherys)がシェアした投稿

 

とても上手ですね。プロの水上スキープレイヤーじゃないでしょうか。

 

ちなみにお母さんのミンディさんは
チアリーディングの先生です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mindi tagge humpherys(@minditaggehumpherys)がシェアした投稿

 

リッチ・ハンスフリー君の両親のInstagramを見ていると
水上スキーだけでなくスキーや釣りといった趣味をたくさん持っており、
とてもアクティブなご家族のようです。

 

両親が自分の息子にも、同じ趣味をさせたいと思うのは当然のことかもしれません。

 

実は過去にも赤ちゃんが水上スキーする動画があった!

この記事を調査する中で、実は過去にも生後間もない赤ちゃんが水上スキーをしている動画がYouTubeにいくつもアップされていたことが判明しました。
それがこちらです。
Baby Ryder's On His Way To Waterski! 7.5 Month Old Baby On Learner Ski! ORIGINAL
Six month old baby loves to water ski

 

1つ目の動画は生後7.5ヶ月の赤ちゃん、
2つ目の動画は生後6か月の赤ちゃんです。

また1つ目の動画がアップロードされたのは
2013年4月と、6年以上も前のことです。

2つ目の動画は2016年11月です。

 

かなり昔から同じことをしている
親がたくさんいるんですね。。。

 

もしかしたらリッチ・ハンスフリー君の両親もこの動画を見ていて、『自分の子供にもさせたい!』と思った可能性はあるかもしれません。

スポンサードリンク

動画を見た人が批判炎上したわけ

このリッチ・ハンスフリー君が水上スキーをする動画を見た人は
どういった批判コメントをしていたのでしょうか?

 

・危険なのは確かでしょ?親の自己満でしかない。

・親が注目を浴びたかっただけ。我が子を使うな!

・子供にさまざまな経験をさせるのはいいことだけど、この件に関しては『早過ぎる』としか思えない。イエスもノーも言えない子供にこんなことさせるの親のエゴで虐待だよ…。

・自己承認欲求が強い親なんだろうなぁ。それに巻き込まれる子供も本当に可哀想だ。

 

子供は両親の道具ではないという
批判が多い印象でした。

捉え方は人それぞれではありますが、
一般的な捉え方からすると
リッチ・ハンスフリー君の両親は
やり過ぎと感じる方が多かったということです。

 

・他人の家庭がどうなろうと知ったこっちゃないな。別にホームビデオ的に、身内で楽しむなら勝手にどうぞって感じだが、全世界に発信すべきでない。特に今は炎上しやすい時代

・自己満足か閲覧数を増やしたかったのか知らないが、YoutubeとかSNSは可能性が色々ある一方こういう悪い面には十分注意しないといけない。子供も含めて周りが巻き添えをくらう。

 

インターネットで注目を浴びて
SNSのフォロワー数を増やすなど、
両親の商売の一つの道具として
自分の子供を使っているのでは?という
批判もありますね。

その判断は難しいところですね。

 

しかし、インターネットが普及して簡単に利用できる今の時代だからこそ、それを利用する人のマナーという点が大切ということなんじゃないでしょうか?
そういった配慮が
リッチ・ハンスフリー君の両親には
今回欠けていたと思います。

 

しかし一方、この動画に対してイイねと
好評価しているコメントも存在しており
一概に全ての人が反対でもありませんでした。

 

Kojiの一言

以上、生後6か月の赤ちゃんが
水上スキーをしていた動画に関する
情報の紹介でした。

 

私の意見としては、
リッチ・ハンフリー君は
両親からとても愛されているんだなと
SNSを通じて感じることができましたし、
両親がしっかりと安全策を講じて
子供に色々な経験をさせてあげるのは賛成です。

あくまでハンフリー家内でする・しないを
判断したらいいことだと思います。

 

しかし一方、その動画をやみくもに
誰でも見れる形で公表することには
疑問を感じずにはいられません。

 

インターネットという公共の場に
情報を開示するのであれば
『他の人が真似して危なくないかな?』と
配慮することは必要だと思います。

もしそれができないのなら、
親しい人だけが見れるように
制限をかけるとか、
そもそもアップしないほうが
よかったですね。

 

私もこのブログという形で
情報を発信する立場ですので、
しっかりと注意していきたいと思います。

 

※米のニュース動画も載せておきます。興味のある方はご覧になってください。

Parents of 6-month-old under fire for waterskiing video speak out l GMA

 

 

あわせて読みたい

宝塚音楽学校は行き過ぎた伝統や規則を廃止へ。今後はハラスメントに配慮
今回は全くモータースポーツとは関係ありませんが、宝塚歌劇団を家族が好きなため、気になるニュースでしたので調べてみました。...

コメント