デヴィ夫人が女子大生を居候させた理由が気になる。夫人と親密になったきっかけもスゴい

デヴィ夫人(80)が血の繋がりもない女子大生と同居している!
黒髪が印象的な現役女子大生・加藤万里奈(かとう まりな)さん(21)が
デヴィ夫人宅に居候をしていると話題になっています。
今日は、デヴィ夫人が加藤万里奈さんに
同居を許可した理由やエピソード、そして
二人が出会い親密になったきっかけを調べました。

 

スポンサードリンク
 

 

加藤万里奈さんって誰?

加藤万里奈さんは世界的にも有名な
口笛奏者です。

百聞は一見に如かず、
まずはこちらの動画をご覧ください。

 

とても素敵な音色ですね。

それもそのはず。

加藤万里奈さんは2013年、アメリカで開催された口笛世界大会で見事優勝を果たした実力者なんです。
2019年には、ニューヨークのカーネギーホールで日本人口笛奏者として初の単独公演を成功させた偉業も成し遂げています。

 

実はカーネギーホールの演奏会も
デヴィ夫人が名誉会長を務める
「イブラ財団」の招待があってこそ
実現したと言われています。

 

二人の関係がとても気になりますね。

まずは本題の「デヴィ夫人と加藤万里奈さんが
同居している理由」を説明します。

 

デヴィ夫人が同居を許した理由

デヴィ夫人と加藤万里奈さんの同居ですが、
声をかけたのはなんとデヴィ夫人からでした。

加藤万里奈「夫人から自宅に電話がかかってきて。『あなたの部屋が完成しました。いつ来てもいいですよ』という言葉を聞いたときは驚きました。

すぐに家族会議を開いて“まずはよく考えよう”と。でも“貴重な経験になるからありがたくお受けしよう”と決めました。

一緒に暮らすようになって1年4カ月がたちますが、毎日が新鮮です」

引用元 女性自身

 

きっかけは、加藤万里奈さんが
実家の茨城県水戸市から片道3時間かけて
通学していることを知ったデヴィ夫人が
私の家から大学に通えばいいじゃない』と
発した一言。

なんと都内の高級住宅地にある
デヴィ夫人の別宅をリフォームし
彼女のための寝室も用意したのです。

 

このエピソードは『林先生の初耳学(MBS)』でも
紹介されましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

初耳学ご覧いただけましたか? 見逃してしまった方是非! #初耳学 #口笛 #口笛奏者 #加藤万里奈

加藤万里奈(@_marinakato_)がシェアした投稿 –

 

スポンサードリンク
 

デヴィ夫人と加藤さんの面白エピソード①
『デヴィ夫人は寝相が良すぎる』

加藤「夫人は寝相がよすぎて全く動かないところが逆に怖いんですよ。世界一きれいな寝姿でギネス記録をとれそうなくらい」

 

夫人「あおむけで寝ると顔にシワが寄らないのよ

引用元 女性自身

 

デヴィ夫人、面白すぎなボケです笑

実の親子の会話みたいでほのぼのしますね。

 

デヴィ夫人と加藤さんの面白エピソード②
『加藤さんの足裏もみは気持ちいい』

息の合った掛け合いを聞けば聞くほど仲のよさがうかがえる。そこで、加藤さんと暮らしてよかったことを聞くと、「足裏をもんでくれる」とうれしそうに話す夫人。

 

夫人「すごい力があるので気持ちいいんです。それに動物好きなところや映画など、趣味が合うので一緒にいろいろな場所に出かけられるのは楽しいですね。最近は、韓国の時代劇を見ています」

 

加藤「この前、渋谷の映画館に一緒に『コンフィデンスマンJP』を見に行きましたね」

引用元 女性自身

 

本当仲がいいですね!

 

個人的にはデヴィ夫人が『コンフィデンスマンJP』を
映画間で笑ってみている様子を想像するのが
とても意外で面白いですw

 

デヴィ夫人と加藤さんの面白エピソード③
『加藤さん、服は脱ぎっぱなし』

面白可笑しい同居生活だけでなく、
デヴィ夫人は困り果てていることもあると明かします。

 

デヴィ夫人「服は脱ぎっぱなしで、絨毯が見えないほど部屋が散らかっている。歯を磨けば、洗面台は真っ白けのまま洗いもしない。こんな野放しに育った女のコがどこにいるんだろう! って言うくらい、おもしろい生き物ですね(笑)」

加藤「まさか、ここでそれを言いますか……(笑)。でも、私だって片づけようと思い立ったら、一気にやるんですよ!」

夫人「ウソ、ウソ。この1年以上、何百回も注意してきて、最近ようやく重い腰を上げたかなという程度。“片付けないと追い出すぞ!”って言われてやっとです。洗濯だってめちゃくちゃに投げ込んで」

加藤「怒られたのは、ポケットにティッシュとピンが入っていたときですよね。入れたまま洗濯機に投げ込んでしまったので……

引用元 女性自身

 

このあたりはまだまだ大学生!って感じがしますね。

 

加藤万里奈さんもデヴィ夫人のように
素敵な女性になるためには
まずは身の回りの整理整頓から
始めないといけないかもしれないですね。

 

デヴィ夫人と加藤万里奈さんの出会い

なぜデヴィ夫人はこれほどまでに加藤万里奈さんによくするのか?

 

2人の出会いは約7年前、
加藤万里奈さんが中学生時代のことです。

加藤万里奈「たぶんバラエティ番組『イッテQ!』を見たのかなあと思いますが、中学1年生のころからずっと夫人が大好きでした。

夫人を見た瞬間、“この方に会わなきゃいけない”と思ったんです。顔が好きとか、そういうことでない、インスピレーションみたいなもの。“会ったら、きっと私の人生が大きく変わる!”って思いました。

周囲は冷ややかに見ていたと思います。あるとき、将来の夢を発表することがあって、『デヴィ夫人に会うことが私の夢です』と言ったら、先生から『現実的でない』と注意されたこともあります」

引用元 女性自身

 

まだ中学生だった加藤万里奈さんは
デヴィ夫人夫人に会うためSNSを駆使して
夫人の行動や交友関係をとことん調査。

夫人と友人だという人がいれば迷わず会いに行ったが、
無駄足のことも少なくなかったそう。

しかし努力のかいあって、数年後に
夫人が開催したパーティに潜入することに成功したそうです。

 

デヴィ夫人「初対面は、うるさいコだなあという印象でした。私、好きじゃないですよ、うるさいコ(笑)」

加藤万里奈「でも、それは私の戦略だったんですよ。そのときは、たとえ嫌われてもいいから、夫人の記憶に残ることをしようと決めていましたから。話題になるネタをいろいろ集めて、会った瞬間から話が途切れることのないようにしゃべり続けました(笑)」

夫人「悪く言えばストーカーですよね(笑)。ただ、その積極性と行動力は素晴らしいと思います」

引用元 女性自身

 

デヴィ夫人がおっしゃる通り、
その積極性や行動力は大人でも容易には真似できません。

デヴィ夫人も加藤万里奈さんの
そういったアクティブなところにも
目をかけられたのでしょう。

デヴィ夫人「彼女は私に会うんだという執念を持ってまっしぐらに突き進み、実現させたわけです。いちずに何かを思い続けるところ、あと、大胆な振舞いが似ていると思います。今後は、口笛奏者としてどうありたいかとか、これからのことを考えたらいいんじゃないかしら」

引用元 女性自身

 

デヴィ夫人の実の娘・カリナさん(53)は
お孫さんとともに現在オランダ在住。

デヴィ夫人は自分の若いころに加藤万里奈さんを
重ねながら、「第2の娘」のように接しているようです。

 

加えて、デヴィ夫人の目に留まった理由には、
加藤万里奈さんの口笛の素晴らしさもあるはずです。

加藤万里奈さんが口笛を始めたのが14歳、
そして世界一になったのが始めてから
たったの7か月というから驚きです。

スポンサードリンク

Kojiの一言

加藤万里奈さんの行動力やバイタリティーに
21歳とは思えない力強さを感じました。

本当にすごい人物だなと思います。

 

これからデヴィ夫人だけでなく
加藤万里奈さんにも注目です!

是非、世界へと大きく羽ばたいてください。

 

最後にもう一曲載せておきます。
ジブリ好きな方は美しい口笛のメロディを
是非聞いてみて下さい♪

コメント