レドベル(Red Velvet)カムバは2021年!?カムバはいつでメンバー全員?

世界的なスタートアップフェスティバル「COMEUP 2020  Meet the Future – Post Pandemic」カンファレンスで講演者として舞台に上がったSMエンターテイメントのイ・ソンス代表(Lee SungSoo)が、

会議の中でレドベル(Red Velvet)のカムバについても言及したことで話題となっています。

 

 

今回はレドベル(Red Velvet)のカムバの時期についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

レドベル(Red Velvet)カムバは2021年!?

冒頭の通り、SMエンターテイメントCEOであるイ・ソンス代表(Lee SungSoo)がレドベル(Red Velvet)がもうすぐカムバックする計画であることを発表しました。

 

 

初めにイ・ソンス代表は、

「Red Velvetには最近少し議論がありましたが、その部分については心から謝罪しお詫び申し上げます。」

レドベル・アイリーンのパワハラ問題について改めて謝罪の意を表明し、続けて、

「さらに成熟した姿で、すぐに戻ってきます。多くの方からグループへの期待と関心、サポートをいただけることを願っています。」

レドベルがカムバに向けて静かに準備を進めていることを明らかにしました

 

これに対してネット上での反応は、

などレドベルのカムバを心待ちにしている声が多数見受けられました。

 

そこで今回はレドベル(Red Velvet)がいつ頃カムバするかについて、色々な情報を元に調べてまとめています。

 

スポンサードリンク

年内クリスマスのカムバは?

まず期待をするのが「年内クリスマスに向けたカムバ」が近いうちに発表されるのではないかということですが、しかし、

2020年、年内のカムバは可能性がほぼゼロに近いと考えます。

 

その理由として2つ挙げられます。

aespaのデビュー

1つ目の理由は、11月17日にデビューをしたSMエンタの新人ガールズグループ「aespa(エスパ)」の存在です。

 

aespa(エスパ)はレドベル(Red Velvet)以来、SMエンタが6年ぶりに世に放つガールズグループで大きな話題となっており、

デビューシングル『Black Mamba』のMV(ミュージックビデオ)がデビューから24時間で2,140万再生回数を達成、K-Pop史上最高の記録を塗り替えたことは記憶に新しいです。

 

SMエンターテイメントにとっても期待の新人であることは間違いなく、事務所としても今1番力を入れていかなくてはならないと考えているはず。

そんなタイミングでレドベル(Red Velvet)のカムバを当ててしまうことは、事務所内で人気グループを互いにぶつけてしまい逆効果であることは明らかです。

 

ポイント

つまり年内はaespa(エスパ)人気をさらに高めるための活動に、SMエンタは注力をしていくのではないかということが考えられます。

 

 

<aespa(エスパ)に関する記事はコチラ↓>

 

 

SBS歌謡大祭典のウェンディ事故

もう一つの理由は、昨年2019年のSBS歌謡大祭典リハーサルで起きたウェンディの転落事故が挙げられます。

 

 

昨年12月23日、『PSYCHO』でカムバして25日のSBS歌謡大祭典に臨んだレドベル(Red Velvet)でしたがウェンディに悲劇が起こってしまいました。

放送に先駆けて行われたリハーサル中、ウェンディがステージ2階からおよそ2.5m下に落下してしまい、右骨盤、手首の骨折、更には右の頬骨にヒビが入る大けがを負ってしまい、

その後長い間活動停止を余儀なくされて今しました。

 

昨年の『PSYCHO』も12月初めに公式発表があった後にクリスマスにカムバという流れでしたので、今回もスケジュール的には十分あり得ますが、

何よりも昨年の悪いイメージが強く残ってしまっていることから、わざわざそのスケジュールを選択するかは疑問です。

 

先のaespa(エスパ)の理由も合わせると、レドベル(Red Velvet)の年内カムバは可能性が低いと推測します。

 

Red Velvet 레드벨벳 'Psycho' MV

スポンサードリンク

カムバは2021年?

ポイント

先述の通り2021年のカムバが濃厚であることは間違いと思われ、
来年の上期中にはカムバすると予想します。

 

ⒸSMエンターテイメント

 

別記事にも書きましたが、レドベル(Red Velvet)は2014年8月にデビューし、来年2021年に『魔の7年目ジンクス』を迎えます。

アイリーンのパワハラ問題やウェンディの大怪我などで揺れているレドベル(Red Velvet)です、

2021年の初め、遅くとも上期中にはカムバをしてレドベル(Red Velvet)自身の人気を確かめたうえで契約更新を考えたいと事務所は考えているはず。

 

<レドベル(Red Velvet)魔の7年目ジンクスについてはコチラ↓>

 

 

<レドベル(Red Velvet)・アイリーンのパワハラ問題についてはコチラ↓>

 

 

メンバー全員でのカムバか?

ポイント

話題性という点からもメンバー全員でのカムバになるはずです。

 

気になる点としてはウェンディの怪我(後遺症?)の状態ですが、

今年8月にはBoAのデビュー20周年記念プロジェクト「Our Beloved BoA」で復帰をしていますので、歌うことに関しては問題ないはず。

 

<3rdアルバム収録曲「Milky Way」を歌う5人揃って歌うレドベル↓>

[STATION] Red Velvet 레드벨벳 'Milky Way' Live Video – Our Beloved BoA #4

 

またレドベル(Red Velvet)のカムバだけでなく、話題のaespa(エスパ)メンバーとレドベル(Red Velvet)のコラボなども期待がされていますので、

この点も期待したいところですね。

 

<エスパとレドベルのコラボに関する記事はコチラ↓>

 

 

スポンサードリンク

【まとめ】レドベル(Red Velvet)カムバは2021年!?

今回はレドベル(Red Velvet)のカムバの時期などについてご紹介しました。

 

年内のカムバは可能性低そうですが、遅くとも来年の初めごろにはカムバを予定しているのではないでしょうか?

今後新しい情報が入りましたら更新をします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

<レドベル(Red Velvet)に関する人気記事はコチラ↓>

 

 

<TWICE(トゥワイス)に関する人気記事はコチラ↓>

 

 

<aespa(エスパ)に関する人気記事はコチラ↓>

 

コメント