『KWANGYA』とは?エスパが実は7人組で新メンバー候補は?【aespa】

11月17日、デビューシングル『Black Mamba』を発表したaespa(エスパ)の勢いが止まりません!

YouTubeのMV(ミュージックビデオ)はデビューからの24時間で2,140万回も再生されており、これはK-Pop史上最高の記録を塗り替えました。

 

aespa_エスパ_BlackMamba

aespa(エスパ) YouTubeより

 

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのaespa(エスパ)ですが、

デビュー曲『Black Mamba』の歌詞中に出てくる『KWANGYA』というフレーズがネット上で大きな話題となっています。

 

なので今回は『KWANGYA』の隠された意味についてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

『KWANGYA』とは?エスパ、実は7人組?

冒頭の通り、レドベル(Red Velvet)以来6年ぶりとなるSMエンタの新ガールズグループ・aespa(エスパ)のデビュー曲『Black Mamba』のMVは、

YouTubeでデビューから24時間以内に2,140万回以上もの再生回数を誇っており、

これはITZYの『DallaDalla』が持っていた記録(デビューから24時間で1,710万回の視聴)を大きく更新することになりました。

 

 

そんな多くの人の関心を集めるaespa(エスパ)ですが、今回新たに『KWANGYA』というエスパ用語が作られましたが、

実はこれが新メンバーを暗示するメッセージではないかとネット上では話題になっています。

 

 

今回は『KWANGYA』という新たなエスパ用語から考えられるaespa(エスパ)新メンバーについて、色々な情報を元に調べてまとめています。

 

スポンサードリンク

『KWANGYA』とは?

aespa(エスパ)用語

SMエンターテイメント_公式発表

SMエンターテイメント

 

SMエンタからは公式に、『KWANGYA』とはエスパのAIアバター(ae)が住んでいるオンライン上の荒野という意味であると発表されています。

 

デビュー曲『Black Mamba』の歌詞の中でも、繰り返し『KWANGYA』が使われていました。

 

aespa_エスパ_BlackMamba_2

aespa(エスパ) YouTubeより

 

aespa_エスパ_BlackMamba_2

aespa(エスパ) YouTubeより

韓国語の『荒野(광야)』

Google翻訳より

 

KWANGYA』ですが、荒野を意味する韓国語「광야」の発音と一緒です。

 

しかし先ほどお見せしたYouTubeのMV動画のキャプチャーにあるように、

英語訳の歌詞、日本語訳の歌詞のどちらをいれても『KWANGYA』は『KWANGYA』そのままに訳されているのです。

何か特別な意味が込められているのではないかと疑ってしまいませんか?

 

そしてネット上では『KWANGYA』にエスパの今後の可能性を示すメッセージが確認されているのではないかと話題になっているんです。

メンバー・イニシャルの可能性!?

 

それは『KWANGYA』がメンバーのイニシャルを表しているということです。

 

つまりaespa(エスパ)は4人組ではなく、実はもともと7人組のコンセプトであったのでははないかと考えられています。

 

そしてそれを裏付ける理由は3つあります。

 

スポンサードリンク

aespa(エスパ)は実は7人組!?

理由① 『KWANGYA』はメンバー・イニシャル?

ポイント

実は『KWANGYA』の単語のうち、「K」「W」「N」「G」は現在のメンバー全員のステージネーム・イニシャルと一致していて、

残り「A」「Y」「A」が今後新たに加入してくる新メンバーの存在を匂わせているのではないかと考えられています。

  • K - カリナ(KARINA)
  • W - ウィンター(WINTER)
  • A - ???
  • N - ニンニン(NINGNING)
  • G - ジゼル(GISSEL)
  • Y - ???
  • A - ???

理由② 曲のフックにも新メンバーのイニシャル!?

aespa_エスパ_BlackMamba_2

aespa(エスパ) YouTubeより

 

この推測をさらに強めている理由が『Black Mamba』のフックで何度も使われる「Aya ya ya ya ya ya」のフレーズです。

 

フックとは?:
ラップにおけるサビの部分のこと。曲を印象付けるフレーズで、ラッパーはこの部分のリリック(歌詞)や作曲に力を入れる。

先述の通り、残り3人のメンバーと考えられるイニシャル「A・Y・A」をわざと曲のフックに使ったのではないかと考えられているんです。

 

これは果たして偶然の一致でしょうか?

aespa 에스파 'Black Mamba' MV

 

理由③ 自称インサイダー・ツイートが一致

20201120_aespa_新メンバー

自称インサイダーの10月26日投稿ツイート

 

最後の理由は、10月26日、自称インサイダーと名乗る人物のツイートです。

このツイートではaespa(エスパ)のメンバー発表前に「エスパは7人組」であることを予測していました。

 

結果的には公式に4人のメンバーのみの発表で終わったことで一度は沈静化しましたが、

『KWANGYA』とメンバー・イニシャルの一致や、『Black Mamba』のフック・フレーズの違和感などが出てきて、改めてこのツイートに注目が集まっていますね。

 

新メンバー候補とは?

噂のaespa(エスパ)新メンバーには次のSM練習生の3名が候補に挙がっています。

 

  • ヘレン
  • リノ
  • ウジュ

 

次に新メンバーについての紹介をしたいと思います。

 

ヘレン

ヘレン

ヘレン

 

 

SM練習生のヘレン(Helen)は、2003年生まれ(満17歳)まれの韓国系オーストラリア人です。

エスパの最年少がニンニン(2002年生まれ、18歳)ですから、もしエスパに加入すれば最年少ということになります。

 

ヘレンはダンスを専門とすることで知られており、おそらくグループのメインダンサーになる可能性が高いと思います。

 

ヘレンについては、aespa(エスパ)メンバー発表前のメンバー予想をした記事でも触れていますので、興味のある方がはコチラも是非ご覧ください。

 

 

リノ

リノ

リノ

 

リノは日本人のSM研修生です。

以前、BBCの特別ドキュメンタリーにSMエンターテインメントの研修生として出演していました。

[ SM Trainee — BBC Girl/り—- ]

 

 

彼女は歌を専門とすることで知られているので、グループのメインボーカルになることが期待されます。

もしエスパに加入するなら、ニンニン(NINGNING)とのツインボーカルで『Black Mamba』とは全く異なる曲調の歌を披露してくれることが期待されますね。

 

日韓ハーフのジゼルについで日本人メンバーが増えるというのは同じ日本人としてはとても嬉しいですね、リノのエスパ加入を期待しましょう!

 

ウジュ

ウジュ(Ouju)は韓国人のSM練習生ですが、その情報はほとんど分かっていません。

新しい情報が分かれば、随時更新していきたいと思います。

 

もしウジュがエスパに加入すればグループ最年少になると予想されています。

ほとんど情報が分かっていないことからもSM練習生の期間は短く、ヘレン(満17歳)よりも若いメンバーかもしれませんね。

 

High-upエンタから今月デビューした6人組ガールズグループ「STAYC」は平均年齢17.3歳とエスパよりも若いメンバーが多く

ユン(16)ジェイ(15)は中学校を卒業したばかりととてもフレッシュなイメージのグループです。

 

SMエンタにとしても今のメンバー(カリナ、ウィンター、ジゼル、ニンニン)よりも若いメンバーを加入させるという方が話題性があっていいはずですし、

「STAYC」に対抗するという意味でもSM練習生の中から若い子をデビューさせ、ファンと一緒に成長を見守るというコンセプトも理にかなっているはずです。

 

<STAYCメンバープロフィール詳細はコチラ↓>

 

 

スポンサードリンク

【まとめ】『KWANGYA』とは?エスパ、実は7人組?

今回は『KWANGYA』という新たなエスパ用語から考えられるaespa(エスパ)新メンバーについてご紹介しました。

 

今後aespa(エスパ)に【ヘレン】【リノ】【ウジュ】の3人が本当に加入をするのか?
もし加入をした場合、aespa(エスパ)はどんな感じに変わっていくのか?

今後も目が離せないですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

<aespa(エスパ)に関する人気記事はコチラ↓>

 

 

<TWICE(トゥワイス)に関する人気記事はコチラ↓>

 

 

<レドベル(Red Velvet)に関する人気記事はコチラ↓>

 

コメント